メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

ハヤテのごとく! #47 

ハヤテのごとく! (14) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! (14) (少年サンデーコミックス)
(2008/01/12)
畑 健二郎

商品詳細を見る


ハヤテのごとく! 第47話


もう仕事をしなくていい!?

まさかのハヤテクビか?
・・・と、思ったらナギの計らいでしたw
単純にテストを控えたハヤテに
執事は置いといて勉強しろと・・・


しかし、ここでクラウスが代わりの執事
13号を導入したことで問題がwww
あまりに高性能なロボ
空気がものすごく読めて優秀
あっという間になじんでしまって
ハヤテはジェラシーを・・・
そんなハヤテLOVEなナギwww

13号はジェラシーを理解できない。

ここで13号は謎の作戦に
マリアさんを脱がす(違っ!)
咲夜も追い払って、
ナギとハヤテの二人だけにしました。

咲夜を持ち上げたハヤテにナギがきれて
二人ともムチャクチャな空気に・・・
さらに13号がハヤテを落とす・・・
それでも、不完全なハヤテが好きなナギw

これが人間なんでしょう・・・
結局13号はいいヤツです。


最後は自分の命を賭けて隕石を破壊すべく
ジオングに・・・・・・ってえぇえぇぇ!?


・・・咲夜が出てくれただけで結構嬉しい今日この頃www
マリアさんのお色気も堪能しまして、
言うこと無しですwwwwww


つづく
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


ハヤテのテスト勉強とナギのジェラシーでここまで話が膨らむとは。今回もレトロなパロディーネタでした。 ハヤテは赤点ギリギリだったみたいで、仕事を休ませて勉強させようとするナギ。 「もう仕事しなくていいぞ」 …これでは誤解されまくりでしょう。クビですか…...
[2008/02/25 18:32] のらりんクロッキー
もう仕事しなくていいぞとナギに言い渡されるハヤテ。まさか・・・クビ?いえいえ、た
[2008/02/25 19:03] AAA~悠久の風~
■第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど・・・ 原作話とオリジナル話を行き来している4クール目のハヤテのごとく! 今更...
[2008/02/25 20:25] めもり~る~む
今回は良かった。 が、それ以上に俺は来週が楽しみなんだああああああああ!!! それではいきますw
[2008/02/25 21:19] 自由気侭に。
ツンデレにジェラシーは付き物ですw ハヤテにライバル出現!? こういうときこそラブコメに拍車をかけるものですw ではハヤテのごとく感想で...
[2008/02/26 00:48] ラピスラズリに願いを
こんにちわ~。 今日は有給をとっての休みであるので、ちょっくらブログを書きまくれるかも?? なんとかハヤテのごとく第46話の方もまとまりま...
第47話 そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど… 今週は私が原作で咲夜嬢に惹かれる最大の要因となったメカ執事登場の話。 その理...
[2008/02/26 06:44] サクラ咲く夜に
ハヤテのごとく!第47話感想。
[2008/02/26 10:40] ネギズ
ハヤテのごとく!第47話「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…」何だか、今回はすごく良い話で終わりましたね~。ベタな設定でしたが、わかっていても良い感じでした(笑)ちょっと13号可愛そうでしたが、今回は色々と考えさせられることも多かったかも・・...
ハヤテのごとく! 07 ハヤテの学年末試験の心配をしたナギは、試験終了まで執事の仕事を休んで勉強してくれとハヤテに告げる。だがナギに気を使わせたくないハヤテは、勉強と両立できると言うのだが、成績が悪かったらクビにするぞと言われ、さらにマリアの説得もあり、...
 2月17日放送分、『ハヤテのごとく!』第47話「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…」のお話。  『ハヤテのごとく!』公式サイト  少年サンデーの公式ページ  テレビ東京の公式ページ(あにてれ)  インターネットラジオ「音泉」  「ハヤテのごとく?...
[2008/02/28 02:16] 銀河後悔日誌
 そうか、ハヤテが嫉妬かぁ^^  ハヤテに告げられる謎のお休み宣告!まさかの解雇??  ということはなく、実は前回のテストの出来が悪...
[2008/02/28 16:27] 荒野の出来事
プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -