メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最高の人生の見つけ方 

【映画感想】
最高の人生の見つけ方
ジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマン



=======================

前から見ようと決めていた映画でした。
ということで、見てきました♪

ネタバレとか極力しないように感想を書きますが、
今から見に行くと決めている方で
気分を害される場合はこの先を見ないでくださいm(_ _)m


完璧なまでの伏線回収に感心+感動w


基本的には死を前にして
人生の意味を考えるという内容です。

なんですが!!

やってることが一々でかくてバカバカしいw
CMにもなってるスカイダイブやらなんやらw
ジャック・ニコルソン演じる"エドワード"
超がつくほどの金持ちで、
何でもかんでもやっちゃうわけです。

モーガン・フリーマン演じるカーターがメモに記したモノ、
棺おけリストと呼ばれる死ぬまでにやっておきたいもの
デカいことから、ある意味答えのないものまで
様々なものを二人でこなして行きます。
でも、そこに至るまでの二人の病室でのやりとりが好きです。
エドワードの当初の見ていて心底ムカつく感じも、
死というものを突きつけられた二人の変化も、
想像以上に丁寧で、そしてひきつけられる演技だったと思います。


そうして世界中でやりたいことを埋めていく。
リストに書いてあるものは終わると線を引いて消すわけですが……

とにかく途中で分かるエドワードの過去から、
CMにもあるケンカ、そして最後のほうになってからの
リストのやりたいこと回収の怒涛のラッシュが最高でした!!

もう少し人生経験があれば泣いたかもしれません。
自分にはそういう大切な人がいないので
あまり理解できない部分があったのかもしれませんね。
でも、泣いたとしてそれは泣き笑いになったような気もします。
この映画を見ているうちの半分くらいはニヤニヤしてましたw

なんていうか自然に笑みになる部分が多くて、
もちろん感動映画なんだけど、
お涙頂戴のストーリーでは決してないと思います。


生きることの意味というものに対して
お話として答えをちゃんと提示していますし
演者のお二方は本当に素晴らしいです。
病気の部分の表現とかちょっと怖いくらいに。


お時間あるようでしたら
足を運ぶだけの価値はあると思いますよ^^


以上!!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

[ 2008/06/01 17:23 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。