メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

思い出の作品その9 

今回でラストですw

最後はやっぱりコレかな


耳をすませば [DVD]耳をすませば [DVD]
(2002/05/24)
本名陽子高橋一生

商品詳細を見る


耳をすませば
自分が物語を書く時に
こういう話がかけたらいいなって
いつも思っている作品で
ジブリの最高傑作だと思います。


理想的な出会い
素敵な演出や夢のような展開

でも雫が悩むのは
同年代ならだれもが思う
将来の夢や好きな人との距離


理想的なのにどこかリアリティのある展開

ばかばかしいほどに青春してて
あこがれもあり、懐かしさもある


こんな素敵な作品はほかにないんじゃないかと思います。

自分がバイオリンを始めたきっかけはコレだし
アニメに対して偏見みたいなものをなくしたのも
この作品だったりするので
今の自分を形成する際に最も影響力があったのがコレかなって思います


知り合いにも好きな人が多くて
コレに関してはオタクじゃなくても
いろんな話ができるので
本当に楽しいですw


つづく
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

[ 2009/02/27 03:21 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。