メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

電脳コイル #1 

実はカゲでかなり期待してたんです、この作品。

久々にNHKを応援してます、
電脳コイル第1話です。

っていうか・・・この超ハイクオリティは何!?
オーバークオリティというか
もうオーバーテクノロジーとしか・・・www
作画が良過ぎるよNHK!!


電脳コイル 1 (1) 電脳コイル 1 (1)
宮村 優子、磯 光雄 他 (2007/04)
徳間書店

この商品の詳細を見る



とにかくスゴイスタッフ揃えてますよ~♪

原作・監督・脚本は磯光雄さん。
その凄さはWikiでご覧ください♪
自分の好きな作品テンコ盛りですよwww

【磯光雄wikiへ】

やっぱりおもいでぽろぽろ・紅の豚あたりは
もう自分の中でもきっと世間的にも
別格ですからね~ジブリの黄金期です。


そして作画監督は本田雄さん、
この方もすごい方ですのでWikiリンクでも
張っておきましょうwww

【本田雄wikiへ】

ローゼンメイデンOP原画ってのはすごいですよねwww
アレで完全にヲタになったようなものですしwww


CVも言うことないですよね~♪
めんどくさいのでWikiからコピペですが

ヤサコ:折笠富美子
イサコ:桑島法子
京子:矢島晶子
ハラケン:朴璐美
フミエ:小島幸子
本名:橋本文恵(はしもと ふみえ)
ダイチ:斉藤梨絵
メガばあ:鈴木れい子
ヤサコの母:金月真美
オバちゃん:野田順子
アキラ:小林由美子
デンパ:梅田貴公美
ガチャギリ:山口眞弓
ナメッチ:沼田祐介


いうなれば
シャーリーフレイ
しんのすけ(もしくはリリーナ?www)
そして朴璐美(・・・キャラ名!?)

よく見たら野田順子様、山口フォルテ眞弓もいらっしゃったりw
あと超ベテラン!!鈴木れい子様が
おばば役ってのはいいですよね~♪
ねるねるね~るね~www




ってココまで前置きwww
長いですか?期待のあらわれですよw

第1話はほとんど導入でした。

今より少し未来の世界。
子供たちは"電脳メガネ"という、
街のどこからでもネットへ接続できる
ユビキタス社会における最強ツール

ほぼすべての子供が当たり前に持っています。


小此木優子(CV:折笠富美子)が
地方都市「大黒市」へ引っ越すところから始まります。
妹・京子(CV:矢島晶子)と
電脳世界のペット・デンキチと一緒に街へやってきた優子

その町では少し不思議なことが起こっているようです。

もう一人の勇子(ユウコ)・天沢勇子(CV:桑島法子)
今回はほとんど顔見世だけでしたが、
どうやら謎の黒い電脳物体を捕獲しようとしているようです。


街についたはいいが、お母さんは迎えに来てくれず、
仕方なくマック的なところで時間をつぶす2人とデンキチ
デンキチはバクテンができるようですねwww

妹・京子アクティブなクソガキらしく、
結構優子を振り回します。
そんな中見つけた謎の黒い電脳物体・・・
それはさっき勇子が捕獲しようとしていたものでした。

楽しげに追いかける京子デンキチ
おいていかれた優子・・・
とりあえず神社のウラに荷物を置いて
探しに出かけます。

探している最中、たまたま見つけた電脳ネコ
ソレを取り合うフミエ(CV:小島幸子)とダイチ(CV:斉藤梨絵)
フミエにソレを半ば強引に奪われ、
代わりに名刺と金・・・らしきものを貰った優子

デンキチをナビで見つけられることを思い出した優子
ナビで場所を確認しソコへ向かうことに・・・
その途中、先ほど遭遇した謎の黒い物体
出くわしてしまう・・・
威嚇を繰り返す謎の黒物体
迎撃している優子のところへ
デンキチがフルスロットルで向かってくる!!

黒物体は弱っているのか、全速力で
電脳空間の時空の狭間へ飛び込み、
なんとデンキチもそこへ飛び込んで・・・

気が付くと、修復された空間歪み。
デンキチは行方知れずになってしまって・・・

妹を母に預けて、デンキチを探す優子
彼女にとってデンキチは大事な電脳ペット、
先ほど貰った名刺からフミエにその探索を依頼。

まだ引越し当日で何もつかめていない優子
次々と電脳アイテムを使うフミエ
・・・って切り札が・・・オヤジ!!!!!!!!!
オヤジ・・・超カッコイイですけど何か!?
しかも優子に惚れてるっぽいですが何か!?


空間歪みを開き探索する二人に、
迫ってくるのはキューちゃん(キュウリじゃないです!!)
どうやら電脳空間の自動修復装置
歪みを勝手にフォーマットしちゃうので
見つかったらデンキチは空間ごと消滅決定!!

迫るキューちゃんに探索を諦めるフミコ

・・・そのとき、優子にはデンキチの声が・・・
声のする位置へ空間歪みを移動させ、
再度オヤジが探索!!
見つけたのはいいが、キューちゃんの魔の手が迫って・・・


間一髪逃げ出したはいいが、
ついに究極の存在、サッチーがその姿を現しました・・・



っとこんな感じです。
黒物体は電脳ペットに感染するウィルスらしいです。
そういえば空間歪み内にいたアイツはどこへ・・・???
そしてサッチーって何者???

懐かしい感じがするその世界観が
自分にはホントたまりませんwww
あと来週出てくる、ねるねるねーるねオバァが
気になって気になって・・・

それにもう一人の勇子(ユウコ)との出会いで
どんな話が展開するのかとか、
もうかなり楽しみなんでございますよ(言葉遣いオカしいしw)


OP・EDの哀愁漂う感じにも結構弱くて、
作画の心配はNHKなら一切要らないし、
安心して来週もみようと思います!!
このジブリっぽい感じが大丈夫なら
結構オススメな作品なんじゃないでしょうか?

久々に記事に1時間以上もかかってしまったwww
コードギアス・まなびストレート以来ですね♪

【電脳コイル公式へ(プロモも見れます!!)】


つづく


にほんブログ村 アニメブログへ
『電脳コイル、いかがでしょう???』

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

[ 2007/05/12 20:10 ] 電脳コイル【終了】 | TB(19) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


デンスケとかオヤジが愛嬌ありすぎてすごく良い。1話だけなのか知らないけど今後もあんな感じで動いて欲しいなぁ。でんすけの汗を噴出しながらのバック転とかオヤジの妙な歩き方とか、教育テレビなのに尻丸出しだし。イリ
[2007/05/12 21:13] 蒼碧白闇
実は書く予定はありませんでしたが、前にリクエストを受けたので今回書きました^^それにしても2日続けてNHKアニメとはwでは電脳コイル感想です。【検索用:第1話、第1話、アニメ、感想、レビュー】
[2007/05/12 21:22] ラピスラズリに願いを
新番組電脳コイルいよいよ始まりましたね。自分は知らないのだけど、スタッフの顔ぶれが凄いそうでそのせいかどうか前評判も上々で、期待していた人も多いのでは?自分もサイトやPV見て、そしてオマケに小説も読んで今日この日を待っていたのですがアニメの出来....
[2007/05/13 00:02] よう来なさった!
いよいよ始まりました。期待してたアニメだっただけに嬉しいですよ!ペットの行方不明事件が多発しているという噂が飛び交う大黒市そんな街に金沢から引っ越してくる小此木優子(声優折笠富美子)小学6年生
電脳コイル  現時点での評価:2.5~  [OTA]  NHK教育 : 05/12 18:30  原作・脚本・監督 : 磯光雄  キャラデザ : 本田雄  作画チーフ : 井上俊之・本田雄  アニメ制作 : マッドハウス   http://www.tokuma.co.jp/coil/
寝て起きて寝て起きて寝て起きたら夕方だった。・電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」テレビをつけてたら遭遇してしまったので感想を書いてみた。制作はマッドハウス。放送局NHK教育。嫌な記憶が蘇る組み合わせです。NHKは強いなぁ。設定:(公式より) 時は202X年。 今
「メガネの子供たち」 新番組 レトロな雰囲気が面白いですね 宮崎アニメみたいな印
[2007/05/13 11:33] Brilliant Corners
土曜日は視聴数が多くてたいへんなのに、新番組だったのでつい視聴してしまいました。予備知識なしでの視聴だったのですが、今回のお話では専用の眼鏡をかけないと見えない電脳生物と...
[2007/05/13 13:50] 日々の記録 on fc2
『電脳コイル』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。  新春アニメ 『電脳コイル』のご紹介。原作は別の方ですが、既に小説化されていて、著者は脚本家・宮村 優
[2007/05/13 14:14] どっかの天魔日記
出てくる子はみんなメガネ!ご近所に広がる電脳スペースで不思議な冒険がはじまる(?)遅れてきた新番組。いい意味でNHKぽい作品。作画がなんか凝ってると思ったらスタッフがなにげに豪華(笑)▼ 第1話『メ
[2007/05/13 17:26] SERA@らくblog
んー、何だか不思議な世界観で、何とも感想が纏らない。 第一話の印象としては、とにかく一気に謎がぶちまけられただけという感じ。 大黒市と言う地方都市が舞台みたいだけど、ヤサコとデンスケが迷い込んだ住宅地は電脳空間と現実の空間が表裏一体になっているぽい。 昼間
電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」 NHK教育テレビの新番組です。 ちょっと絵にくせがあり、この絵に慣れるのにちょっと時間がかかりました。 さて、この物語の登場キャラはみんな眼鏡をかけています。 この眼鏡はただの眼鏡ではなく、電脳メガネと言い、ネットに接
[2007/05/13 18:59] +7 アニメ・声優情報局
 本日6時半からNHK12chで始まったアニメ。ふーん・・ 面白い設定だ。多分、ジュニア小説が原作だな。 簡単に説明すると20年後の日本の最新電脳都市「大黒市」を舞台にインターネットの仮想現実と現実が共存する社会に住む子供達を描いたアニメ。まるで現実...
秊 素晴らしい。 現代の子供から老人までもが楽しめるアニメ、というのは「カスミン」がトライしたジャンルでしたが、これは更にそれを一歩前に進めた設定。 舞台は昭和の香りのする下町ですが、そこには「電脳」と呼ばれるハイテクノロジーが同居し、それ
[2007/05/13 22:48] バラックあにめ日記
 さて、随分と遅れて始まりました新番組。その出来はと申しますと…うーん、何だか不思議な世界観だなあ。今よりもちょっとだけ未来のお話なんだろうけど、現実と電脳空間の境目があやふやなところがかなり魅力的だったり。 主人公・優子の中途半端な知識が、今の視聴者の
初回の印象は、意外に違和感のない過去と未来のミスマッチ=「三丁目の夕日」テイストの子供版「攻殻機動隊」というところです(タイトルの「コイル」は「???」ですが)。
[2007/05/14 19:37] 伊達でございます!
「メガネの子供達」(公式サイト)コイルって何を表してるんでしょうね?金曜の再放送あって助かったぁ~(;´Д`)なかなか良作な予感がするアニメですね。まず、舞台設定が、電脳メガネとか電脳ペットとか、未来ならではの突飛な設定で溢れてますけど、時代自体....
[2007/05/19 16:14] 布達の橋
遅ればせながら1話を視聴。
[2007/05/19 16:38] アニメが好きなのよ
感想書くのすっかり忘れてました^^;今週はいろいろ時間がとれてないです。いっぱいいっぱいですww前評判通り、とても丁寧な作画でよく動く。作画アニメのお手本のような出来でした。これだけでボクは十分
[2007/05/19 19:56] かがみのひだまり日誌
プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -