メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電脳コイル #2 

やっぱり予想通りメガばぁはいい!!!!
電脳コイル第2話です。

電脳コイル 1 (1) 電脳コイル 1 (1)
宮村 優子、磯 光雄 他 (2007/04)
徳間書店

この商品の詳細を見る

話としてはサッチーからの逃亡、
これは最強のウイルスバスターだけど、
見境無く電脳アイテムをぶっ壊すので
イタズラ好きな子供にとっては最強の敵です。

ってか電脳アイテム、結構便利www
空中にレンガつくってみたり
信号を普通に変換したりしてたし!!
サッチーは民家・神社には入れないので
鳥居をくぐった二人には手が出せず・・・

そして・・・
メガばぁはやさこのばぁちゃんでしたwww
不思議な空気をかもしだすこのばぁちゃん、
デンキチがウィルスに感染しているのを
治す(直す?)アイテムを作ってくれますが、
変わりに電脳探偵団へ入団させられることに・・・

それにしても不思議な伏線が多数でした。
沢山鳥居がある階段と夢と兄???
小さい頃・・・やさこが忘れてる何かって何?

そしてもう一人の勇子(ゆうこ)が
この話にどう関わるんでしょうか?
というかあの使い魔はなにwww

来週はオヤジも再登場のようで
非常に楽しみです。
なんか時代の流行に逆行してるアニメですが
こういうアニメが1本はあってほしいかな~?
かわいい子が出てるわけでも、
道理を気合で引っ込めるわけでもなくて、
でも動きや空気・微妙なニュアンスで笑わせてくれて
そしてそのウラになにかありそうでワクワクする感じ・・・

NHK受信料はちゃんと払ってますので
みんなのうたと電脳コイルで元取らなきゃwww


つづく


にほんブログ村 アニメブログへ
『それにしても矢島晶子さんは天才だなぁ~w』

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

[ 2007/05/19 19:54 ] 電脳コイル【終了】 | TB(15) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


デンスケに対しての京子の扱いがひどすぎる…。あんな化粧品を勝手に使って初めての化粧をしたみたいなひどいラクガキされて…。普通のクレヨンのように見えたけどなんで描けたんだろう?リアルとあのネットの世界のつな
[2007/05/19 21:08] 蒼碧白闇
電脳コイル第2話ですが・・・化けましたかな?wまぁ自分は前回でも満足だったけど、それでも正直このアニメを侮っていたなと。そんなわけで、2話は1話よりも数段面白かったです。とにかく今回はメガばあに尽きる。もう個性が強烈でインパクト大。何処か....
[2007/05/20 00:18] よう来なさった!
サッチー登場で始まった今回。子ども達を追い回すウイルス駆除ソフトは『ぼくサッチー』という声の子どもっぽさとは裏腹に結構恐ろしい存在ですね子ども達も攻撃されるのでもし撃たれたら情報を(身体情報
第2話「コイル電脳探偵局」ヤサコとフミエは、なんとかデンスケを発見。しかし、デンスケは謎のウィルス”イリーガル”に感染していた・・・。モジャはユルキャラ?デンスケに感染していた”イリーガル”はペットの中で成長するタイプだったで、ヤサコの祖母・メガばあに..
[2007/05/20 06:20] 日々“是”精進!
『電脳コイル』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第2話 『コイル電脳探偵局』。 ストーリーは…。  襲いかかるサッチーをなんとかかいくぐり
[2007/05/20 11:05] どっかの天魔日記
アニメメジャーの後の時間から始まった番組電脳コイルが面白い、以前のツバサとか言う
[2007/05/20 13:57] 猫がシッポふる日まで
[アニメ 電脳コイル 第2話「コイル電脳探偵局」]先週の第1話を見逃したのですが、昨日の再放送で追いつきました。なんだか不思議な魅力の或る作品です。いまどき珍しく萌えも燃えも無いんですが、ストーリーで魅せる
「コイル電脳探偵局」 うわ~今週もめちゃめちゃ面白いですな~ メガばあ面白すぎる
[2007/05/20 16:39] Brilliant Corners
電脳コイル 第2話「コイル電脳探偵局」 なんだかよくわからない巨大電脳物質さっちーが登場しました。 このさっちーに撃たれると眼鏡を壊されてしまうそうです。 キュウちゃんを合体させたりやたらパワフルなようですが、弱点がひとつだけあります。 それは鳥居をくぐる
[2007/05/20 18:06] +7 アニメ・声優情報局
電脳コイル 第2話「コイル電脳探偵局」高度に電脳化された街・大黒市を舞台に、少女達が探偵ゴッコをするノスタルジックSF冒険活劇。今回は、ヤサコの祖母・メガ婆が登場しイリーガルに感染してしまったデンスケを助けようとアレコレする話だった。幾つかのSF設定が説明...
★★★★★★★★☆☆(8) 1話目も面白かったけど、今週はさらに面白かった。最初は微妙だったキャラデザもだんだんかわいく思えてきたよ。あと優子達のスカートの動きにアニメーターさんのこだわりを感じるのは
[2007/05/20 22:33] サボテンロボット
ウイルス治すのにワクチンを煎じるって(笑)電脳おばぁちゃん登場って…ばぁちゃんは、ホントに人間なの?額からびーむびーむ出してるし!?(^^;▼ 第2話 『コイル電脳探偵局』ヤサコたちは巨大なサッチーから
[2007/05/20 22:51] SERA@らくblog
今ひとつ、物語内の設定のわかりにくさがありますが、何となく見てしまう、懐かし&癒しテイスト。今回は、頼りになる電脳使い「メガばあ」のインパクトが、いい感じでした。
[2007/05/22 10:13] 伊達でございます!
サッチーこえーwwすんごいシュールなデザインのウイルスバスターですね^^;;そんなサッチーから逃げるヤサコたちですが、逃げ方が面白いですね。電脳アイテムを駆使して信号を無理やり変換させるなんて(笑
[2007/05/25 13:14] かがみのひだまり日誌
主人公のヤサコちゃんの絵です。スポンサーに縛られないNHKらしいらしいanimation。どんなanimationかと云うと〔攻殻機動隊+となりのトトロ〕と云ったところかしら。キャラクターの絵や登場人物がトトロっぽい感じです。でも内容は電脳世界の話です。何だそれ。すごいね...
プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。