メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

ぼくらの #15 

・・・ウシロはまともな心の持ち主、
ぼくらの15話です。

ぼくらの 3 (3) ぼくらの 3 (3)
鬼頭 莫宏 (2005/06/30)
小学館

この商品の詳細を見る



ジアースレポートにはイライラさせられる。
田中さんのいうとおり、子供が二の次にされてる気がする。

で、今回の主役、元ヤクザの保登場!!
田中さんとその息子のために力をと、
現れた保のキャラは濃かったなぁwww
さすがのカナちゃんも困惑気味で・・・

一方次のパイロット・キリエ
彼の家を訪れた問題児・ウシロは
彼の家の状態を見る・・・
父は愛人を作り蒸発、
母はリストラされて、
キリエのジアースマークにも気が付かないなんて・・・
飛行機の多い彼の部屋に座り、
羊羹を出してもらうが、切っていないので
ダメじゃんと、1階に降りたところ
母親が手首を切って倒れてるし・・・
ちょっと待て・・・ウシロがまともだ!!
キリエ、どこか心の1部が壊れてる・・・

病院へ連れた後、
キリエをウシロの部屋に招き入れることに・・・
で、出会った保さんとウシロ。
なんなんだこの人のテンション・・・


そうこうしているうちに
もう敵登場!?ちょっとキリエ・・・
と、思ったらキリエ戦闘放棄!!!!!!!!
自分が守るほどの価値がある世界とは思えない。
やっぱり、何かを憎んでいるのか?

しかし、敵も同様だったのか・・・
なんと自滅したのは敵のほう。


戦わずして勝ってしまったキリエ、
つまり次回も彼がパイロットということに。
それまでにキリエの中の闇は解けるのか???


次回・・・総集編、
最近は堂々と総集編宣言するのが
流行なんですかね?
まぁもう一度見てみたいシーンもあるし、
いいんですけど。


つづく
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


ぼくらの 15話「自滅」見ました!あ・・・あれ?ほのぼの人情ギャグアニメに路線変更??感想は続きを読むで。
キリエがちょっと反応が鈍い子だったとしても母のあのような姿を見ればもっと取り乱すのでは・・・。事象に対する子供たちの反応の描き方がちょっとニブイんでないかい?と思う今日この頃・・・。それでも一番、クールだったウシロには微妙な変化が感じられるようになって..
[2007/07/18 14:20] おぼろ二次元日記
今回はさすがにキリエに絞って話が展開されていくのかと思ったら全然違った。父親が女作って出て行っていて母親がリストラされて自殺。それでそのままジ・アースに乗ることになるからこのままキリエの出番終わり?とか思って
[2007/07/18 14:26] 蒼碧白闇
「自滅」↓↓↓
[2007/07/18 15:07] MoonDropDIARY
ぼくらの  現時点での評価:3.5~  []  テレビ神奈川 : 04/10 23:00~  東京MXテレビ : 04/10 23:30~  テレビ愛知 : 04/12 26:58~  サンテレビ : 04/08 25:30~  AT-X : 04/29 11:30~  原作 : 鬼頭莫宏  監督 : 森田宏幸(ブロ....
テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1次のパイロットとして選ばれたキリエ。キリエの様子を気にするウシロは、彼の家を訪ねる。戦いの意志があるかを確認するウシロだが、キリエはあいまいな返事しかしない。その頃、ウシロの自宅にはある人物が訪れていた・・・。
なにやら意味深なタイトル。これは鬱展開?
第15話ちょっと(いや、かなり)今までと変わった???
なんという超展開…こんなの誰が予想しただろうか。今回のパイロットはキリエ。今まで割と地味だった人物なのでそれなりの展開で終了かな…と思ってたんですが…。キリエが出した結論は「母を自殺未遂まで追い
人類滅亡の危機ってのと、地球消滅の危機はまったく別ものである。
 自分たちを守り、他を滅ぼす戦い――。 滅びたくなければ、滅ぼすしかない。 戦いたくない。 殺したくない。 滅ぼしたくない。 滅ぼしたくなければ、滅ぶしかない。 キリエは、 自分が戦う理由を見付けられないまま、 そのときを迎えようとしていた――。
[2007/07/31 01:25] 月の静寂、星の歌
プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -