メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

天元突破グレンラガン #24 

いや・・・こんな大量に殺されましても・・・

グレンラガン第24話!!
ちょっとやりすぎだろ・・・

天元突破グレンラガン 3天元突破グレンラガン 3
(2007/09/26)
中島かずき; 錦織敦史; 吉成曜

商品詳細を見る



なんか・・・ここまで殺すのか???
そんなストーリー展開を期待してたわけでは・・・

グレン団のナカマが次々と・・・
時間を稼いでます、
虎の子のアークグレンラガンでは
なんと敵がでかすぎてドリルが使えない・・・
だから、さらに上を目指す!!
超銀河大グレンを変形させて
超銀河グレンラガンになる!!
そのために必要な膨大な螺旋力!!
それはシモンしか・・・

時間を稼ぐために必死に奮闘するグレン団
しかし敵が本気を出すにつれて
徐々に劣勢になる・・・
そして、ついに散りはじめるナカマたち、
特にダリーを守った双子・・・バカだけど好きだった・・・


「忘れるものか・・・この一分一秒を」

こんだけ散ったのに、
なんとさらにワナがあって、
超銀河グレンラガンにはなれない・・・
なんという鬱々展開だよ・・・
来週は・・・さらにヤなタイトルだなぁ・・・


つづく

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

流石にちょっと殺伐としすぎかなぁ~と(苦笑)
もう少し殺さなくてもなんとか出来る方法は無いモノですかね。
屍と乗り越えて逝く的な展開は、嫌いじゃないですけれど・・。
熱いドリルと魂で、なんとか鬱展開を乗り切って貰いたい!
[ 2007/09/10 17:26 ] [ 編集 ]
こんにちわ!!コメントありがとうございます!!
そうですよね、こんなに殺さなくても・・・
なんかグレンラガンに死を求めてないので・・・
そういう方向性じゃなくても
結構熱くて楽しんでるので、
あんなにサブキャラボコボコにしなくてもなぁと
ちょっとショックを受けてました・・・

ではでは、コメントありがとうございました!!
[ 2007/09/10 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


 グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」  人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあると  いう反螺旋族の母星を目指すシモンと大グレン団。  敵と戦うために、キタンたちも巨大ガンメンを手に入れ、士気  が高まる中、ニアのもとに?...
[2007/09/09 20:53] ミルクレモンティー
脇役ばかりのアイキャッチだなぁと思ってたんですが・・・ 冒頭からやけに喋ってるので嫌な予感がしてました。 うわ~ん(ノД`)
[2007/09/09 21:02] リリカルマジカルS
キタン無事だった; 《SEO:ヴィラル ヨーコ グレンラガン レビュー 感想 第24話》
「宇宙にでっかい裸の女ぁ!」というからなんだと思えばニアの立体映像だった。 しかもそれが邪魔してるらしい。 どうも転送の辺りから僕の科学知識がついていけなくて簡単な説明しか理解できんよ。もちろんそれで問題はない
[2007/09/09 21:05] 蒼碧白闇
アンチスパイラルの本拠宇宙に向かったシモンたち。 そこに待っていたのは想像を絶する巨大な敵、敵、敵…。 対向できるのは超銀河大グレンだけ――。 変形の時間を稼ぐ大グレン団は、後を託し次々と散っていく…。
[2007/09/09 21:16] SERA@らくblog
 制作者の皆さんは。  鶴巻和哉氏筆頭に原画30人は絵を描き散らし動画陣はグリグリ動かして「最終決戦だぜ!」なノリで派手に殺しまくって「ベタだけど創ってるコッチは超楽しいぜ!」と言わんばかりに物語は加速し、開き直った彼らは神懸かって速い。  そもそもガイナッ
サブキャラ大虐殺!!先週の希望に満ちた船出は何だったんだというぐらい、容赦の無い展開でした・・・お前ら、カッコよかったぜ・・・特に双子の最期は熱すぎた・・・今週まで、名前覚えてなかった奴らがほとんどだったけど(をいアンチ・スパイラルの宇宙へと到着したダ...
[2007/09/09 21:35] 翠蛇の沼
昨日は一日中ACE3をプレイしてましたよ。 2の時からさらに色々と強化されてて面白いなぁ。 さてさて今週からいよいよ最終決戦に突入。 ワイルドシモンの活躍に目が離せない! DVDでは全裸ニアのモザイクは外れ(
[2007/09/09 21:41] おもちやさん
 …。  ……。  ………。  だ … はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(嘆息)。  息出来ねぇほどの高密度に巻き込まれてしまい、一体どうすりゃいいのか…。見終わった...
[2007/09/09 22:15] Old Dancer\'s BLOG
天元突破グレンラガン 3 人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを託し、大グレン団が絶望的...
『人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。 その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数! シモンの螺旋力に全てを
[2007/09/09 22:42] Spare Time
天元突破グレンラガン   現時点での評価:3.5~   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30~   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   キャラデザ : 錦織敦史   メカデザ : 吉成曜   アニメ制作 : GAINAX   全26話 ...
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 彼らは死ぬ間際に、誰一人泣いたり後悔したりしませんでした。 それは信じていたから。未来を、そしてグレン団の仲間達を。 しかし結局彼らの死は、超銀河グレンラガンの合体という形
[2007/09/09 23:45] サボテンロボット
『天元突破グレンラガン』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第24話 『忘れるものか この一分一秒を』。 ストーリーは…。 人類の未来と愛するニ
[2007/09/10 00:40] どっかの天魔日記
コズミックモザイク!!\(^O^)/ 第24話を観賞しました~^^
ついに始まった、大グレン団の最後の戦い。 今回は見ていて辛いです…。 ※ この記事は以下ネタバレを含んでいます。未視聴の方はご注意下さい。
[2007/09/10 15:08] 彼人の耳はロバの耳
先週きちんと見えなかったので二週ぶりの感想です。 ワープ シモンの顔がえらくとんがってたり、ヨーコをはじめ全員服がえらいことになってたりと、何があったんだって感じ。テイストが今までと違ってなんていうか違
「見るがいい、そして知れ。あれが貴様たちの絶対的絶望だ」 これが上川ボイスですか…以外と良いんじゃね? 本人は何かのアニメ誌で、「これからの展開を知ってしまったのがこの仕事を引き受けた最大のデメリット」と語っておりましたがw これは、戦闘因果に支...
秊 「ただ人が死んじゃうだけの小説が、担いだだけで百万部突破」とか、某アニメで言っていましたが、大切なのは死に方、見せ方です。 不謹慎覚悟が書きますが、感動的に人を殺せるかというのは演出として非常に重要な訳で、次々と仲間が死んでいった今回、そ..
[2007/09/11 23:38] バラックあにめ日記
プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29