メインでもカウンターでもない、タダの不定期日記

コードギアス第6話感想 

iルルーシュ renton.gif


さて、人より明らかに遅い感想・・・

【コードギアス 反逆のルルーシュ】
第6話 感想です。

ルルーシュはルルと表記します。

今回はギャグ調の話でした。
どちらかというとシリアス路線が好きは好きですが・・・

で、話の主役は上記の二人・・・
っていうかスザク(櫻井孝宏)がメインですね。
【差別】されるシーンからの始まりですが、
人をカテゴリで判断するのは絵で見ると嫌悪感を覚えますが
実際自分自身は知らない人を
そのカテゴリで判断することもあると思います。
・・・でもよくないですね、やっぱり・・・

スザクの学園への入学はユフィ様(南央美)の計らいですか。
軍事法廷もちゃんとするように指示・・・ひたすらいい子です。
コーネリア(皆川純子)はひたすらカッコいいです。
で、今回もまたゲリラ滅ぼしてましたwww

ナナリー(名塚佳織)も加えて、ルル(福山潤)スザクの三人での会話・・・
やっぱり幼馴染設定はありがちだけど
なんか話として面白いですね。
今後の意見の差異とかありそうだし・・・


C.C.

で、後半のギャグ的な話・・・
なんとネコに【ゼロ】の仮面を奪われる!?
C.C.(ゆかな)のんきにピザ食ってますwww
ワンシーンですが・・・C.C.はなんか面白い~www
C.C.はいったいどこまでがマジメなんでしょうか???

ネコに仮面が・・・そして鬼ごっこwww
見られた女子に"ギアス"を使う・・・小さい使い方~www

ルルがネコに何かしら
弱みを持ち出されたと悟った生徒会長ミレイ(大原さやか)なんと校内放送で

「ネコを捕まえた人には生徒会メンバーから

"キス"のプレゼント」


と煽りまくりwww

ここで、校内でのカレン(小清水亜美)ルルの人気が発覚!!
やっぱりルルも人気あるんだ~

カレン、顔を真っ赤にして
「私の初めての・・・!!」
と走り出す・・・病弱設定はやっぱりミスですwww
鉢合わせたシャーリー(折笠富美子)との話は可愛かったですね。
でもシャーリーはバカ・・・


結局ルルスザクがネコを連れ帰り、仮面もバレずに無事キープ。
ルルスザクが友達であるとカミングアウト。
生徒会に入れて欲しいと頼み、生徒会長承諾!!
やっぱスザクルルにとって
大事な友達なんだということがよく分かります。

報酬のキスナナリーが二人にしてました。
ってかナナリーはホントいい子だなぁ~・・・


最後はブリタニア皇帝(若本 規夫)の演説・・・
スゲェ差別アリアリの演説です!!
でも全部が間違ってるわけでも・・・


来週は打って変わって「コーネリアを撃て」やっぱ戦闘、ゼロの駆け引きがあるほうが面白いハズ!!
毎回毎回終わるたびに次回に期待大です!!


あ、EDの声優欄で
 女子:真田アサミ 
って書いてあってビビる!!・・・名前なしキャラ
やらせるレベルの方ではないのでは・・・ゲスト豪華だなぁ~www


つづく
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL (クリックで全選択できます)


えぇぇぇ、猫かよーーーw
[2006/11/16 16:13] 瞳にアル世界
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE6 奪われた仮面 ネコは走る。どこまでも。「忘れろ!今見たことは!」「うん…分かったけど。」「よし!」ぐふふっ いつの間にかカレン、アイドルみたいになってるし。
[2006/11/16 19:18] PEN:PENの雲外蒼天
スザクの転校でどうなるかと思ったら、今回も面白い展開でした!!(笑)皇帝が遂に登場!! そしてジェレミアはオレンジ畑を耕す!?(笑)感想は続きからどうぞ!コードギアス 反逆のルルーシュ 1谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏
[2006/11/16 22:30] WONDER TIME
Newtype (ニュータイプ) 2006年 12月号 [雑誌]アッシュフォード学園に転入してきたスザク。しかし、クロヴィス殺害の容疑者であった彼に対してクラスメイトは冷ややかな視線を浴びせます。そんな中、ルルーシュにある危機が訪れるのでした・・・。
「奪われた仮面」 ブリタニア皇帝は若本さん!妖奇士といいコードギアスといい、若本
[2006/11/17 17:14] おくいのなんでもdiario
プロフィール

雅剛(旧K.K.)

雅剛(旧K.K.)

カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29